<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

明朝、秋祭りイベントに新潟へ出発します。

これから最終確認です。
会場つくりや舞台となる泥花田んぼでは、地元の方々がいろいろお世話してくださっています。感謝申し上げます。

お天気が心配ですが、晴れ男がたくさん?いますから、大丈夫でしょう。3日は中秋の名月です。

10月3日、4日には南区ではいろいろなイベントが開催されます。ぜひアグリパーク予定地へも
お立ち寄りください。 
泥花田んぼで月見、いかがでしょうか。サポーターのTさんたちによるきのこ汁もおもてなし、
楽しみです。


空土 事務局
[PR]
by carat-dorohana | 2009-09-30 18:33 | 泥花通信
昨日11:00より、地元新潟ダンサーの松崎友紀さまと打ち合わせを行いました。今年も出演させて頂いた、栃木のイベント“fine field art festival”の主催者、妻木さんともお知り合いのようで、世界は狭いですね。

その後、タナカ音響サービスさまや、宮のぼりおはやしグループのお世話係の方、白根北中学校・校長先生を始め、美術部・吹奏楽部の先生方とお会いし、打ち合わせやリハーサルを行いました。

宮のぼりおはやしグループのリハーサルのため、泥花へ到着すると草取りをしてくださっている女性たちがおりました。
秋祭りに向けての地元Kさんの配慮であり、大変ありがたかったです。昨日以外でも、泥花で草取りや藻を取ったりして下さった方々、大変感謝致します。
b0179047_813725.jpg


宮のぼりおはやしグループの太鼓をかついで、歩き方の練習をしていると、丁度芸術祭のバスツアーが来て、「何か始まるの?」と声をかけて頂きました。皆さんに3日(土)の宣伝をさせて頂きました。

最後にハッピークラブの皆様のレクリエーションダンスの見学に、白根市産業厚生会館行きました。
見学と思ってましたが、せっかくなので一緒に踊らせて頂きました。
ご高齢の方もいらっしゃるようでしたが、皆さん楽しく元気に踊ってました!
この日は、福祉協議会のイベントの練習が主でしたが、ハッピークラブの方が、泥花で踊る振り付けも教えてくれるように先生にお願いしてくれて、振り付けはバッチリ!!

次回は、2日(金)に泥花にて、様々な方がリハーサルを展開します。
お立ち寄りの際は、ぜひお声をおかけ下さい。



[PR]
b0179047_6455657.jpgb0179047_646169.jpg


泥花田んぼでは今が一番、さまざまな穂の色を楽しむことができます。
ピンクと赤の稲も色づきはじめました。

空土 事務局
[PR]
by carat-dorohana | 2009-09-29 06:52 | 泥花通信
9月26日。10月3日に歌劇【あったてんがの白根花伝】の舞台美術に、蓮の花を設置するにあたり、

限られた短い時間内で設置できる方法を考えてみました。

花と花をホチキス留して、かたまりにするとどうも花らしさが失われるような・・。

これは、現場でやってみるしかない!と急遽白根の田んぼへ!

実際水辺にさしてみるとかたまりもすくっと立ったかんじが良いかもしれないと思いました。

ただ問題はさすときに一本づつの方が早そう・・。頭で考えたことと実際は本当に違うなぁと

田んぼの水に浸かりながらぼーぜんと立ち尽くした私です。泥足のまま万代シティへ。


万代シティでのワークショップを開いて下さったサポーターの皆さんありがとうございました!

万代シティは恋活イベントだったとか。花作りをきっかけに恋が生まれましたかー?

あと、ウン十年若ければ参加していたところですが、残念!


9月27日。南阿豆さんと再び田んぼへ。

前日にたててきた花達は水辺でゆらゆら風にゆれておりました。良かったです。

阿豆さんの第一声が、わー、きれい!だったので安心しました。

舞台の上を歩いてまわり色々確認。花の位置なども話し合い、新潟市美術館へ。

市報を見て来てくださった女性三人と泥花ボーイズ上村さんと阿豆さんの六人でワークショップの始まり。

一階ロビーのガラス越しに見える花作りに一人二人と人が増え子供達もやってきて、

とてもにぎやかなワークショップになりました。


風が抜ける場所だったので午後からは少々肌寒かったのですがさすが!新潟の人は強いです。

みなさん、全然寒くない、とおっしゃってもくもくと作ってました。茨城県も寒いのですが・・

新潟の方は強いです。市美術館ワークショップ終了後、花を置かせていただくため再びみずっちへ。


何度も通っているうちになぜか、みずっちに着くとほっと一安心するようになりました。

何かいつもあったい空気が流れているんですょ。


すべてのワークショップも終わり、本番3日の舞台に向けての準備に入ります。

皆様、蓮の花作りにご協力いただき本当にありがとうございました。  松田路子
[PR]
16:00~仏清有志さま、語り部の石塚さま、リハーサルを行いました。
ハスの畦を歩いていると、思いもしなかったアイデアが出てきます。
さてどんな舞台に仕上がるのか。
お楽しみに!

明日も新潟での打ち合わせ、リハーサルになります。

皆様よろしくお願いいたします。

b0179047_21442328.jpg


追伸、ラジオ出演終わりました!緊張しましたが、無事に終えました!!
ナビゲーターの仮谷 和代さまをはじめ、
FMポート、ラジオ局の皆様、お世話になりました!
[PR]
本日 南さんがラジオ(fmポートにいがた)に出演するため新潟市にでかけました。泥花プロジェクトについて、田んぼのことや彼女が演出担当する3日の秋祭り「あったてんがの白根花伝」について熱く語ります。
新潟のみなさん、12時30分ごろ、ぜひチューナーをおあわせください。http://www.fmport.com/studio/

また、新潟美術館では松田さんが蓮の花つくりの最後のワークショップを行っています。ぜひご来場ください。


空土 事務局
[PR]
by carat-dorohana | 2009-09-27 07:19 | 泥花通信
みずっちたんくのブログに、サポーターハセガワさんから、空土の作品を訪れた様子が報告されています。
http://blog.mizu-tsuchi.jp/blog/2009/09/post-3.html

昨日、サポーターTさんから、藻の除去作業の報告があったばかり。写真にそのようすが映し出されています。奥様といっしょに作業をされています。真夏にこの作業をしましたが、たいへんな労力です。蓮の花つくりといい、泥花田んぼの管理といい、頭が下がります。ありがとうございました。

 「あったてんがの白根花伝」シナリオの最終チェックと1日から4日までのタイムテーブルの確認が先ほど終りました。 楽しい舞台になりそうです。
そして、話題はいつしか、打ち上げのこと。会場はどこ? 会費制? 金額は?、、、なかなか決まりません。

それよりも、滞在中の食事当番。家人が心配しています。


空土 事務局
[PR]
by carat-dorohana | 2009-09-26 01:36 | 泥花通信
b0179047_6452558.jpg


花びら田んぼを空から見てみたい、という声におこたえして、8月29日撮影した、地上25メートルからみた泥花です。

「あったてんがの 白根花伝」のチラシの写真よりも、県道と鷲巻方面を入れた構図。鳥になった気分で空土メンバーが撮りました。

本日は舞台についての最終チェック会議があります。
準備や打ち合わせに追われ、泥花田んぼの管理がおろそかになっています。すみません。サポーターTさんやKさんにご心配、ご面倒をおかけしています。



空土 事務局
[PR]
by carat-dorohana | 2009-09-25 06:49 | 泥花通信
 
b0179047_2018723.jpg庭の赤米です。




 本日、「あったてんがの白根花伝」のチラシを発送しました。開催まであまり時間がありませんので、どのくらいの方にチラシを見ていただけるか心配です。チラシはみずっちたんくや新潟市美術館などで手に入れることができます。
地元の方々によるきのこ汁サービスのおもてなし企画もあり、にぎわいそうです。ぜひぜひお出かけください。

空土 事務局
[PR]
by carat-dorohana | 2009-09-23 20:21 | 泥花通信
泥花PJの秋祭り 「あったてんがの 白根花伝」 のチラシができました。
南区で開催している作品ですので、地元の白根の昔話をもとに、白根北中学校のみなさんはじめ、大鷲小学校宮のぼりばやし、語り部、ダンス愛好家、仏青有志、南区観光協会のみなさん、などたくさんの方々に泥花の土舞台に出演していただくことになりました。もちろん、市内のみなさんにつくっていただいた蓮の花も咲き乱れます。

夕ざりの泥花も一興です。ぜひお出かけください。
なお、お出かけの際は、汚れてもよい、暖かな服装で、はきものも長靴がいいと思います。

空土 事務局

b0179047_9441895.jpg

b0179047_775040.jpg

[PR]
by carat-dorohana | 2009-09-21 08:16 | 泥花通信