b0179047_20461563.jpg
b0179047_20462974.jpg


今、新潟市は24年ぶりの大雪とのこと。 テレビのニュースが新潟駅前や新潟空港のようすを伝えています。
Kさんに電話をすると、雪かきで忙しそうでした。雪が降り続く新潟市のようすをみていて、
雪に難儀している新潟のみなさんには申し訳ないのですが、泥花の雪景色を思い浮かべました。
 もうひとりのKさんに、泥花のようすを伝えてくださいませんか、とお願いしたところ、空土のわがままを聞いてくださり、さっそく写真を撮って送ってくださいました。
今年の夏、雪の泥花もいいだろう、とKさんがおっしゃっていたことが頭から離れず、こんなにも早く、念願の(雪でお困りの方、ごめんなさい)雪、泥花にふりつむ雪の景色を見ることができました。

Kさん、Kさんありがとうございました。感謝です。
天地人さんたちは、雪見酒でしょうか。
雪かきでお疲れでしょうか。

常世の地ではナマズがちょっと暴れています。

空土 事務局
[PR]
# by carat-dorohana | 2009-12-18 21:27 | 泥花通信

ニワジマイの翌朝、泥花に行ってみました。
b0179047_216876.jpg


b0179047_214307.jpg




畦や泥花舞台は緑色。雑草が生えています。暖冬なのか、ちょっとみると新緑?ですが、
まわりは臘月の、冬枯れの風景。


畦を歩いていると、先客の足跡。
b0179047_2185685.jpg



根岸のセンター近くの田んぼでは、落ち穂があるせいか、たくさんの白鳥が飛来しています。
Kさんたちが温かな目で眺めています。

泥花にもいつか白鳥が立ち寄ってくれるかも?




空土 事務局
[PR]
# by carat-dorohana | 2009-12-10 21:01 | 泥花通信
泥花の脱穀作業に出かけてきました。
久し振りの高速道路の運転。会津付近から雨が降りだし、不安ながらも、根岸のセンターに無事到着。

すでに、天地人のみなさんが脱穀用具を準備して待っていてくださった。みなさんの元気なご様子何よりです。
前日の温かさと打って変わって、風が冷たい日でした。
センター長のKさんが淹れてくださったお茶で体を温め、午後から作業をはじめることになりました。

S吉で昼食。前から食べたかったマーボー麺をたいらげ、天地人のみなさんもお腹を温め、いよいよ作業開始。

センターをお借りしたハサカケの稲が乾し上がり、Kさんが種類別に仕分け作業。
古代米の脱穀は千歯扱きを想像していましたが、動力脱穀機。さすがに早い。Oさんが脱穀機にいれて籾にする。稲を手渡すKさん、Oさんに扱かれていく脱穀の心地よいリズム。遠い昔、農家の庭先で聞こえたなつかしい音。
郷愁に浸っている場合ではない。扱かれた籾が箱にあふれ、あわてて箕で受ける。
かたわらでは慣れない手つきで空土メンバーが稲わらを束ねる。
農キャリアである天地人さんに教わりながら作業は手際よく進んでいきます。
ノゲの長い品種は機械にひっかかり、籾が落ちてこない、いく度も機械をひっくり返しながら作業を進め、脱穀終了。
はたして実が入っているか? 箕で実を集め、次は唐箕にかけて選別作業。これまた、ノゲの長い品種で一苦労。

籾を袋に詰め、無事泥花の脱穀作業が終わりました。

ハサカケを解体し、ニワジマイです。

宿に近いS味でニワジマイの宴会。
いつも運転で飲めない空土メンバーもこの晩は飲みましたよ~。楽しく、ゆかいな、
おいしい祝い酒でした。
b0179047_7473257.jpg
b0179047_7475464.jpg
b0179047_7481224.jpg

b0179047_7482851.jpg
b0179047_7485610.jpg
b0179047_749306.jpg













いつもながら、
天地人のみなさんのご協力、お心に感謝申し上げます。
助っ人のKさん、ありがとうございました。おかげ様で脱穀作業がはかどりました。
天地人のみなさん、くれぐれもお体ご自愛ください。


空土 事務局
[PR]
# by carat-dorohana | 2009-12-10 07:55 | 泥花通信
事後報告になってしまい、申し訳ないのですが、
新にいがた市紀行製作実行委員会、樫野さまのご配慮により、
「泥花プロジェクト秋祭り」の映像を上映して頂きました。




「新にいがた市紀行第一部・二部」午後1:30~3:00、
そして、特別上映「泥花プロジェクト秋祭り」午後3:10~4:10
白根公民館にて、

師走のお忙しい中、樫野さまはじめ関係者の皆様、並びにお越しくださったお客様に心から感謝致します。

誠にありがとうございました。




南阿豆
[PR]
# by carat-dorohana | 2009-12-06 00:18 | お知らせ
稲刈りを終えて記念撮影。朝早くから泥花田んぼに出かけてくださいました。ありがとうございました。お疲れさまでした。
b0179047_1574786.jpg


b0179047_2444341.jpg



b0179047_245131.jpg



b0179047_251589.jpg



さて、周辺にはすでにたくさんの白鳥が飛来しています。新潟の風物詩です。
籾がたくさん落ちている田んぼにも、まもなく白鳥が羽を休め?にやってくるのでしょう。すでに雁が来ているそうです。地元の人なら素敵な写真が撮れるかもしれません。
只今、水と土の芸術祭では「写そうアート、写ろうアートと」 写真コンクールを開催中(応募は1月31日まで)です。ぜひ「あなたの感じた驚きや感動を写真で表現しませんか」。

次の泥花は、脱穀作業です。


空土 事務局
[PR]
# by carat-dorohana | 2009-11-14 01:50 | 稲刈り